本格的に野菜が育てられるシェア畑の特徴とメリット・デメリット!

リボベジ

都内を中心に大反響中!関西でもエリアの拡大をはじめ全国99箇所になった話題のシェア畑について書いています。
2020年3月時点での利用者数は25,000人!
シェア畑をレンタルするメリット・デメリットを知っていただき、見学は無料で気軽に下見ができるから、実際に見たら好きになること間違いなし!です。

シェア畑は、こんな人に知ってほしい

自宅の近くで畑を借りて本格的な菜園が運用できるシェア畑を、以下のような方々に知ってほしいです!

  1. 大きな野菜を収穫してみたい方
  2. 家庭菜園に慣れてきて脱初心者を狙っている方
  3. 子供に生き物の成長を学んで欲しい方
  4. ストレスを抱えている方

大きな野菜を収穫してみたい

きなこもちさんによる写真ACからの写真

プランターや植木鉢で野菜を育てると、器の大きさまでのサイズにしか野菜は育ちません。ましてや自宅で巨大なモノを使うわけにもいきませんから、大きな野菜を育てるのは困難です。

畑なら根っこが際限なく成長していきますから、枝や幹が太く大きく育ちます。大きく成長すればそれだけ収穫量も増えます

シェア畑では品質の高い野菜の苗や種が用意されているので、大きな野菜が作りやすい環境ができています。

せっかく野菜を作るなら市販されている野菜と同じくらいのサイズにしてみたいですよね。

家庭菜園に慣れてきて脱初心者を狙っている

ベランダ菜園など、すでに自宅で家庭菜園を経験していて野菜つくりの基本を知っている方が脱初心者の舞台としてシェア畑を借りる方もいるようです。

経験豊かなアドバイザーが居てすぐにわからないことが聞ける環境なので、知識と技術が身につけられるのです。

リボベジから背伸びしたくなった私自身がここに該当しますね。

生き物の成長と収穫する楽しさを子供に体験させられる

生き物の素晴らしさを伝えるために、イヌやネコを飼うとなると少しハードルが高いように感じますが、植物であれば受け入れやすいのではないでしょうか。

花が咲いて実を付けるまでの過程を見るだけでも十分ですが、収穫までして食べるまで自分でやり通せれば一生ものの貴重な体験となりますよね。

そんな考えから、シェア畑ではファミリー層の利用が多くお子様連れでやってくる方が多いようです。

ストレス抱える大人も、農業で軽減できるかもしれない

まだ正式な発表ではないうえに、個人差があるので参考までに留めてくださいね。あくまで研究結果が出た、というものですが興味深い記事を紹介します。

JA全中と順天堂大学が農業体験をした男女40人の成分を解析した結果、癒し効果があることがわかったようです。

ストレスで増加するホルモン物質が減少し、幸福なときにでるホルモンが増えた」という研究結果に。農業で得られる癒しアグリヒーリング効果があるというのです。

実際に栽培している私も癒される感覚はありましたので、この結果はあながち間違っていないのではないかと考えます。

野菜を育てることで、都会で抱えたストレスが軽減できるかもしれません。

シェア畑の特長①初心者~上級者にも頼もしい「6つのサービス」

初心者でも上級者でも畑で野菜を育てていくための、頼りになるサービスがいっぱいあります。

1.アドバイザーのサポートが受けられる

経験豊かなアドバイザーが常駐しているので、わからないことがあればいつでも聞ける環境ができています。

実演の講習会を通して、より深い栽培の実践的な知識が身に付けられます。

育てられる野菜についての資料も用意されているので、栽培方法に迷うことがありません。

野菜は生き物ですからちょっとの違いで思わぬ事態になってしまうことも多いです。そのためにも種のまき方、支柱の立て方、芽かきや摘心など、野菜の栽培でわからないことはドンドン聞いちゃいましょう!

菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

2.必要な道具がレンタルできるから手ぶらで行ってもOK

野菜作りに欠かせない肥料・農具が現地で借りられます!

野菜作りに使う道具って、でっかいくて重いものがほとんどですよね。背の高い支柱とか、重たい肥料とか。

そんな農業用の道具が現地でレンタルできるのですから、助かりますよね

また、必要になる農具だけじゃなく防虫ネットなどの栽培を補助する道具なども常備されています。

3.豊富な野菜の種や苗を季節ごとに用意してくれる

夏でも冬でもその時の季節に合った種や苗を豊富に準備してくれています。

春・夏:ミニトマト、きゅうり、なす、ピーマン、オクラ
秋・冬:白菜、キャベツ、ブロッコリー、大根

高品質な品種を選んで用意してくれているので、病気や害虫に強いだけでなく、収穫するときの量が多いのも特徴なんです。

4.安心でおいしい高品質な野菜が収穫できる

虫や病気に強い品種を扱っているので、殺虫剤などの化学薬品を使わない無農薬の野菜ができるのでその場で食べることだってできるんです。

準備してくれている肥料は、牛糞・鶏糞、油かすなどの自然の肥料を使うから野菜も元気に育ってくれます。

超新鮮で採れたての野菜がその日のうちに食卓に並べられます。採って数時間の野菜を食べられるなんて、自分で収穫しない限り滅多にできない経験ですよ!

5.設備が充実していて作業環境も良好

水道や井戸が設置されているので水やりはもちろん、帰りに靴の泥汚れも落とせる親切設計。泥だらけのまま帰るは嫌ですもんね。

さらに、シェア畑の園内には簡易トイレが設置されているだけでなく、休憩スペースまで設けられています。立ちっぱなしで疲れたときは座って休憩が取れるようになっているのも優しい。

6.環境が整っているから週1回行くだけでOK

畑の地下には水が蓄えてあるため、毎日水やりをしなくてもいいんです。目安は週に1回、野菜のお世話をするだけ!

逆に、どうしても週1回が無理!という方のために代行サービスなども用意されてて安心です。

私なんかは野菜の姿が変化していく過程を見ると、ワクワクしてしまうので毎日見たくなってしまいますけど・・・。

シェア畑の特長②主要都市に順次エリアを拡大中!

関東・中部・関西を中心にエリア拡大を続けていて、現在は全国に99箇所あります。

いまだエリアを拡大中ではありますが、必ずしも自宅の近くにあるとは限らないところはありますね。

駐車場が完備しているところもあるので、車で通うことも視野に入れておくのが良いでしょう。

地域ごとに分けましたので、お住まいの近くにあるか探してみてください。

★東京都★
<世田谷区>桜新町、駒沢、赤堤(下高井戸)、喜多見、二子玉川、等々力<葛飾区>葛飾柴又<江戸川区>新小岩<板橋区>西台<杉並区>井草、浜田山、久我山<練馬区>練馬桜台、光が丘、大泉学園<足立区>足立青井<調布市>仙川、深大寺北、深大寺東<三鷹市>牟礼、上連雀<狛江市>中和泉<府中市>天神町<西東京市>田無<国分市市>本多<国立市>青柳<日野市>多摩平<八王子市>大谷町、大船町<多摩市>落川
★神奈川県★
<横浜市>港北区仲手原、港北区高田町、都筑区勝田町、青葉区新石川、青葉区元石川町、青葉区荏田北、青葉区あかね台、鶴見区獅子ヶ谷2丁目・3丁目、港南区野庭町、旭区本村町、戸塚区矢部町、戸塚区舞岡町、戸塚区名瀬町、緑区十日市場町、神奈川区神大寺<川崎市>中原区下小田中5丁目・1丁目、中原区宮内、多摩区長尾、麻生区上麻生、麻生区片平、宮前区東有馬、宮前区平、宮前区神木本町<藤沢市>市川名、羽鳥、長後<相模原市><茅ヶ崎市>高田<綾瀬市>大上<足柄上郡>大井町柳<伊勢原市>西富岡
★埼玉県★
<さいたま市>中央区鈴谷、桜区西堀、大宮区堀の内町、西区三橋<川口市>芝中田、安行領根岸<朝霞市>溝沼、三原<八潮市>大瀬<三郷市>彦成<川越市>寺尾
★千葉県★
<千葉市>花見区検見川町、稲毛区小中台、<流山市>おおたかの森<市川市>北方、曽谷<船橋市>前原東<八千代市>大和田新田<柏市>あけぼの
★京都府★
<京都市右京区>嵯峨嵐山
★大阪府★拡大中!
<大阪市>住吉区大領<吹田市>岸部北、垂水町<茨木市>中村町<箕面市>白島、桜ヶ丘<高槻市>郡家新町<門真市>舟田町<八尾市>渋川町<東大阪市>森河内東
★兵庫県★
<明石市>太寺<尼崎市>稲葉荘<西宮市>段上町<伊丹市>山田

シェア畑の特長③押さえておきたい注意点

都会で畑を借りるとなると気になるのは料金だと思います。

シェア畑の料金はメリット・デメリットどちらにも捉えることができるかもしれません。

料金プラン

入会費は全国一律¥11,000が必要になります。

入会費とは別で借りる畑の広さによって変わる料金が発生しますが、これは地域によって変動します。

レンタルできる畑の広さも地域によって異なります。

目安:東京都の広さと料金の大まかな平均

面積平均料金
3㎡(約2畳)¥7,000
4.8㎡(約3畳)¥10,600
6㎡(約3.5畳)¥11,340
8㎡(約5畳)¥10,875

※10件の平均、江戸間で計算

あくまでも東京に限った目安になりますが、広さは3㎡か4.8㎡が多く、料金はいわゆるピンキリです。

都心へ近づくほど土地代が掛かることから、若干高めに設定されているようですし、逆に都心から離れるほど借りられる面積は広くなるようです。

初期費用の目安

・初期費用:入会費¥11,000+畑代=約¥20,000
※毎月の口座引き落としに設定する場合は別途事務手数料¥2,000

最初はおおよそ2万の費用がかかり、以降は毎月の畑代を支払っていくプランです。

パッと見は高く感じますが、野菜が成長していく過程を見るのはホントに楽しくて、採れたて野菜がどれほどおいしいか知っているので個人的には妥当だと思ってるんですけどね。

契約期間

シェア畑を始める時に一番気にかけて欲しいところになります。

高品質な野菜がたくさん収穫できるのですが、契約は1年間であり途中で退会できないという契約の縛りがあります。

えっ!?と驚くかもしれませんが、野菜も生き物ですから「途中でやめた!」とならないための工夫なのではないかと私個人は思います。

1年間は責任を持って続けていく覚悟を決めましょう。

ちなみに1年後の自動更新がくる3か月前に伝えればしっかり解約はできます

まとめ

テレビやネットで紹介される機会が多くなり、利用者が増えているシェア畑の特長をご理解いただけたでしょうか。レンタル枠の空きが残りわずかになっている地域もチラホラあるぐらい関心度は高まってきています。

最後に、ここまで解説してきたメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • 必要な道具はレンタルできる
  • 季節に応じた苗や種は用意してくれ
  • 害虫・病気に強い高品質の野菜ができる
  • 週に1回いけばOK
  • 何ものにも代え難い体験ができる

デメリット

  • 必ずしも近くにあるわけではない
  • 地域によって価格設定が異なる
  • 1年間は続ける必要がある

少しでも興味をもたれましたら見学は無料ですので、是非足を運んでみてくださいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。