家庭菜園

スポンサーリンク
リボベジ

本格的に野菜が育てられるシェア畑の特徴とメリット・デメリット!

都内を中心に大反響中!関西でもエリアの拡大をはじめ全国99箇所になった話題のシェア畑について書いています。 2020年3月時点での利用者数は25,000人! シェア畑をレンタルするメリット・デメリットを知っていただき、見学は無料で気軽に...
サニーレタス

家庭菜園で育てて楽しい節約術|サニーレタスの栽培方法と生長記録

家庭菜園でサニーレタスを作ったら節約できるか挑戦しています。 初心者でも育てやすいサニーレタスの栽培方法と手順に沿って育てた生長記録を載せています。何個収穫できれば節約になるのかの大まかな計算もしています。 サニーレタスを収穫し...
トマト

家庭菜園でトマトを作って楽しく節約に挑戦!栽培方法と生長記録

このページでは、プランターを使った家庭菜園でトマトの栽培をスタートさせて食べてゴールするまでの記録です。生育に成功すれば記事の内容が増えていき、失敗したらそこで終わりとなります。 このページの流れは、私が勉強したトマトの栽培方法をざっ...
二十日大根

【家庭菜園】二十日(はつか)大根が何日で実るか試してみた

二十日大根の名前の由来は種をまいてから実がつくまで二十日間で成長することから名付けられました。実際に二十日間で実らせることができるのか実験してみました。 二十日(はつか)大根とは? 二十日大根を知らない方のために、まずは基本情報から。 ...
リボベジ

【太陽のちから】日光を浴びて植物はデンプンを、人間はビタミンDを生成する【インフルエンザ予防】

私、天気の良い日に散歩に出かけるのが大好きで、真夏に風邪引いてても日に当たりに散歩へ出かけてしまうほどなのですが、実は病にかかっているにも関らず外に出ることはとても人間にとって良いことを無意識にやっていた可能性があります。 それから私...
いんげん豆

【家庭菜園】収穫後のつるなしいんげんが再び莢を付けた!だから食べた!

つるなしいんげんの栽培記録 いつもリボベジばかりやっていた私が、購入した種からつるなしいんげんの栽培を始めました 前回、莢(さや)を付けるようになったので収穫して食べることまで育てることができてよかったね状態だったのですが、このとき...
枝豆

【家庭菜園】枝豆の収穫後に再収穫ができるか試した結果

莢だけ切った枝豆の再収穫は可能か? 育て続けた枝豆が莢を付け実が膨らんできた頃合いで収穫ののち食べることまでやれるようになりました しっかりビールのつまみとして枝豆を食卓に並べることができました、自分で育てて収穫した枝豆となれば感慨...
枝豆

【家庭菜園】種から育てた枝豆を収穫して食べてみた【枝豆】

種から育てた枝豆の成長記録 市販されている枝豆の種を発芽させて栽培を始めて約3ヶ月が経ちました 莢(さや)のつき方が余りよくないとは思いましたが、収穫することにしました そして、成長した枝豆を食べてみることにしました 早...
いんげん豆

【家庭菜園】全滅寸前だったいんげんが頑張ってくれたので食べてみる【収穫】

つるなしいんげんの栽培記録 いんげんの種を30粒発芽させるも、天候が乱れて壊滅状態となり、最終的に1粒だけが発芽しました この生き残った1粒の種を育て続けた結果、見事に立派な1本のいんげんにまで成長してくれました 前回は花が咲...
家庭菜園

【家庭菜園】野菜に害を与える天敵は害虫だけではない【タンポポ】

野菜に被害をもたらす天敵たち リボベジ・家庭菜園どちらも挑戦中の私ですが、引っ越したことと春になったことで発覚した障害について書いていきます 植物や野菜を育てていくうえで、成長に悪影響を与える重大な障害となる存在について残しておかな...
スポンサーリンク