【機種変更後】twitterへログインしてデータを引継ぐ方法【MNP】

世界中で数十億人が利用しているtwitterを日本国内でも利用している方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

twitterには利用しているあなただけが管理できるアカウントというものがあります。

アカウントの中にはつぶやき、そのつぶやきに対するコメント、そして賛同してくれる多くのフォロワーの情報などがデータとして詰め込まれています。

これらの大切なデータたちが新しく買い換えたスマートフォンから見られなくなってしまったら、どうしますか?

今回は機種変更後にtwitterのデータを正しく引き継ぐ方法を紹介していきます。


機種変更後にtwitterへログインしてアカウントデータを引継ぐ方法

スポンサーリンク

twitter(ツイッター)の引き継ぎに必要なログイン情報

twitter上に投稿したつぶやきとそのコメント、フォロー・フォロワーを今までどおり引き継ぐのに必要な情報は

  • 電話番号・メールアドレス・ユーザー名のいずれかひとつ
  • 登録したパスワード

上記2つの情報を使ってアカウントを引き継ぎます。

どちらも初めてtwitterを利用するときに必ず登録しているものとなります。

アカウント情報不明の場合

登録時にパスワードをメモに残すことを忘れて、今すぐ思い出せない場合は事前に確認しておきましょう。

【ログインできない】twitterのユーザー名・パスワードが不明な場合の対処法【機種変更】
twitterのデータを引継ぐためには、登録したログイン情報が必須となります。 このログイン情報がなければ、機種変更後のスマートフォンから見ることが出来なくなっていしまいます。 ログイン情報が分からず見られなくなってしまったなん...

機種変更後のスマートフォンからtwitterを引き継ぐ方法

ここからは実際の引き継ぎ操作へ移ります。機種変更が終わったスマートフォンを操作して解説していきます。

まずは、twitterのアプリをダウンロードします。(元々インストールされている機種もあります)

ログイン手順

■アプリを開いた初期画面で一番下にある分かりづらい【ログイン】を押す。

■ツイッターに登録した電話番号・メールアドレス・ユーザー名いずれかの一方を入力、パスワード入力後、【ログイン】を押す。

以上でツイッターの引継ぎ操作は完了となります。

ログイン情報が分かっていれば想像以上に簡単に引継ぐことができるのです。

これで芸能人のつぶやきもおもしろ画像もフォロワーも以前の機種と変わらず利用できます。